アクアリウム東京
開催情報

国内最大の熱帯魚・生き物関連マーケット開催!

『アクアリウム東京』は、熱帯魚、爬虫類、両生類、小動物、植物、昆虫、鳥類、甲殻類など全国のプロショップ、メーカー、個人でも出展できる国内最大のアクアリウム・生き物マーケット。また、クリエイターによる様々な生き物に関する作品も多数出展。今回は「ベタフェス2022」も同会場内で開催し、熱帯魚であるベタの魅力を存分にお伝え致します。お子様から大人まで参加できるイベントやハンドメイド体験など、ご家族でも楽しめるのも魅力です。
都会のど真ん中で「見て」「触れて」「買える」楽しさ溢れるイベントにぜひご来場ください。

開催情報

イベント名称
第3回AQUARIUM TOKYO(アクアリウム東京)
開催日時
2022年10月9日(日)10:00〜18:00
2022年10月10日(祝日)10:00〜17:00
開催場所
新宿住友ビル(2020年6月リニューアルOPEN)
住所:新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル 三角広場(アクセス
入場料金
1DAYパス:2,000円(両日共に先着120名様 アクアリウムグッズプレゼント)、2DAYパス:3,000円
※小学生以下は入場無料です。
web販売

タイムスケジュール
10/9(日)

10:00
OPEN
11:30
【ステージ】さかな芸人ハットリ
12:00
【ベタフェス】人気投票開始
13:30
【講演】カンボジアの熱帯魚生息地から学ぶ、湿地帯を再現するワイルドアクアリウムの作り方『松端秀明×佐藤智之』
16:00
【ベタフェス】人気投票終了
18:00
CLOSE

タイムスケジュール
10/10(祝日)

10:00
OPEN
10:30
【講演】魚のフォルムやデザインから考えるハビタット(生息環境)と、水槽で再現するワイルドアクアリウム『松端秀明×脇谷量子郎』
12:00
【ステージ】さかな芸人ハットリ
13:00
WBCワールドベタクラシック 表彰式
14:30
グッドアクアリウムデザイン賞 表彰式
17:00
CLOSE

予定イベント

ベタフェス2022 WBCワールドベタクラシック

【企画】ベタフェス2022

ベタの素晴らしい魅力を伝えたい!
熱帯魚飼育の入門編としても代表的な魚「ベタ」。見た目の美しさ、小スペースでの飼育などメリットも多く、大変人気が高まっています。今回のアクアリウム東京では「ベタ」にスポットを当て会場内でベタをたくさん紹介します。

会場内で「ワールドベタクラシック」開催
事前にエントリーされた一般の方が飼育しているベタを、コンテスト形式で会場に展示する「ワールドベタクラシック」を実施します。審査員4〜5名による審査を行い、各部門1位を決定します!

みんなで選ぶ「ベタ人気投票」も同時開催
審査員以外のご来場されたお客様が投票する「ベタ人気投票」も同時に実施します。開催初日の10/9(日)12:00〜16:00の間に投票していただき、人気ナンバーワンベタをみんなで決めましょう(※投票者には粗品をプレゼント)

▶︎エントリー概要

GOOD AQUARIUMデザイン賞2022開催

【企画】第6回 グッドアクアリウムデザイン賞2022

いいね!アクアリウムのある暮らし

グッドアクアリウムデザイン賞(GA賞)は、アクアリウム(観賞魚飼育)の普及に貢献するすべての製品・空間・サービスを対象とする顕彰制度です。第1回から第5回まで経済産業省より、第3回から現在まで一般社団法人日本ペット用品工業会、日本観賞魚振興事業協同組合より後援を受けています。

今年の審査&発表は、アクアリウム東京のイベント会場内にて開催いたします。
2019年以来、3年ぶりのリアルな会場にて、10月9日(日)・10日(月・祝)に作品展示を行います。

▶︎グッドアクアリウムデザイン賞2022

講師:『松端秀明×脇谷量子郎』

【講演】カンボジアの熱帯魚生息地から学ぶ、湿地帯を再現するワイルドアクアリウムの作り方

講演内容

熱帯魚の故郷の1つ、メコン川が流れる東南アジアのカンボジアの現地の様子を、カンボジアで長期にわたり魚類研究をされていた佐藤智之さんをゲストにお呼びして解説していただき、再現するワイルドアクアリウムを立ち上げます。
講師:『松端秀明×佐藤智之』

講師プロフィール

【松端秀明】
1978年生まれ、大阪出身。マツバタデザイン企画代表。「ワイルドアクアリウム」の提唱者。漁師町出身で、幼少期より海や川の魚に触れて過ごす。自然の中での魚の姿をアクアリウムでも観察して楽しめるよう、生息地を再現するアクアリウムコンセプト「ワイルドアクアリウム」を提唱、普及活動中。

【佐藤智之】
1998年より京都の水族館を経て琵琶湖博物館の飼育管理業務を行いながら全国の日本産淡水魚のフィールド研究に取り組む。2000年よりカンボジアの淡水魚のフィールド研究を開始、2010年よりカンボジア・シェムリアップ州へ移住し本格的に全土の魚類分布調査を開始。現在は滋賀県の琵琶湖の畔から淡水魚たちをYouTubeチャンネル「GASAGASA-FISHING」で紹介しています。MBS系 「情熱大陸」 出演、MBS系「クレイジージャーニー」出演、月刊アクアライフ執筆など。

講師:『松端秀明×脇谷量子郎』

【講演】魚のフォルムやデザインから考えるハビタット(生息環境)と、水槽で再現するワイルドアクアリウム

講演内容

魚を見極めると自然が見えてくる!
魚の形状からハビタット(生息環境)を推測し、魚本来の環境に合わせたアクアリウムを考えます。
講師:『松端秀明×脇谷量子郎』

講師プロフィール

【松端秀明】
1978年生まれ、大阪出身。マツバタデザイン企画代表。「ワイルドアクアリウム」の提唱者。漁師町出身で、幼少期より海や川の魚に触れて過ごす。自然の中での魚の姿をアクアリウムでも観察して楽しめるよう、生息地を再現するアクアリウムコンセプト「ワイルドアクアリウム」を提唱、普及活動中。

【脇谷量子郎】
1982生まれ、東京都出身。東京大学大気海洋研究所所属。専門はウナギを中心とした魚類生態学。幼少期にお年玉でオオウナギを購入したのを皮切りに、魚の沼にハマり、現在総量14トン分の水槽で魚をどっぷり飼育中。何よりも野生魚のハビタットを観察して生息環境を妄想することを、水槽飼育の醍醐味と捉えている。

さかな芸人ハットリ

【ステージ】さかな芸人ハットリ

アクアリウム東京ではお馴染み、「さかな芸人ハットリ」さんをゲストにお迎えします。テンポの良いネタで会場を沸かせてくれるハットリさん。今回のおさかなネタも楽しみです!!
さかな芸人ハットリさんのTwitter

日本で品種改良された、美しいクサガメ各種の展示。協力:ReptileHobbyist

【企画】日本で品種改良された、美しいクサガメ各種の展示

日本で改良品種された、珍しく美しいクサガメ達をアクアリウム東京会場に展示致します。
ベビーではなく普段見れないサイズの「極美クサガメ達」が展示されるので見どころ満載!
是非ご来場ください!

また同時にFeedonブースにてベビーの販売も行います!

協力:ReptileHobbyist

(その他、イベント企画中です。順次掲載致します)

出展ジャンル