ベタフェス2022

WBCワールドベタクラシック

アクアリウム東京では、会場内でベタを紹介する「ベタフェス2022」を開催します。
また、個人の方がエントリーする「第2回WBCワールドベタクラシック」を開催し、ベタのコンテストや一般投票による人気投票も行います。

「WBCワールドベタクラシック」概要

コンテスト名
WBC ワールドベタクラシック
開催場所
アクアリウム東京会場内(新宿住友ビル三角広場)
搬入日
2022.10/8(土)14:00〜20:00
※アクアリウム東京 開催前日のこの時間内にベタをお持ちください。
開催日
2022.10/9(日)〜10/10(祝日)の2日間
表彰式
2022.10/10(祝日)13:00前後
搬出日
2022.10/10(祝日)17:00〜20:00
※イベント開催後のこの時間帯にベタをお持ち帰りください。
※返送する一部のベタは14:30以降梱包を開始します。
展示方法
直接持ち込むか、準備日に届くよう郵送。郵送の場合はエントリー者にて送料をご負担いただきます。
エントリー費用
2,000円(税込)/匹
エントリー特典
アクアリウム東京2日間入場無料
申し込み期限日
エントリーは終了しました。
主催者
主催:アクアリウム東京 協力:水作株式会社
ベタスケジュール

エントリージャンル

①プラカット部門

②ハーフムーン部門

③フルムーン部門

④クラウンテール部門

⑤ジャイアント部門

⑥その他バラエティー部門(ダンボ・ワイルドクロスなど)

  • ※少しでも多くのベタを会場内に展示したいため、部門を広く設定させて頂きましたが、エントリー数が少なすぎる部門は他の部門と統合させて頂く事がございますので、ご了承ください。
  • ※全て雄のみの出展です。
  • ※ワイルドベタは出展できません。

審査について

  • ①ベタフェス審査員によるポイント集計で各部門1位を選出しトロフィーを進呈します。メーカー様による賞なども予定しています。
  • ②一般投票による人気コンテストも同時に行います。

【ベタフェス審査員紹介】

【石津裕基】

日本で唯一のIBC(国際ベタ連盟)公式審査員。世界中のベタコンテストでの審査をおこなっている一方、ベタ専門店ベタショップフォーチュンの代表でもあり、また月刊アクアライフにおけるベタの連載記事も担当している。ワイルドベタにおいては、インドネシアのジャングルで、ベタ・ルブラを100年ぶりに再発見した。あらゆる角度からショーベタ、ワイルドベタの普及に努めている。

【大美賀 隆】

栃木県生まれ。明治大学卒業。幼少の頃から熱帯魚に魅せられ、観賞魚の専門誌『月刊アクアライフ』(エムピージェー)編集部に勤務。独立後はフリーランスのライター・編集者・写真家として活動。『月刊アクアライフ』や『花と緑のWalker アクアリウムPLUS』(角川アスキー総合研究所)などを手掛ける傍ら東南アジアを中心に海外でのフィールドワークも行う。近著・編に『ベタ Betta 164品種の紹介と飼育解説』『ベタ&グーラミィ ラビリンスフィッシュ飼育図鑑』『ヒョウモントカゲモドキと暮らす本』(ともにエムピージェー)『Betta2020』『World Plants Report ex JAPAN』(ともにファンタジーワールド)など多数。

【佐々木浩之】

1973年生まれ。水辺の生物を中心に撮影を行うフリーの動物写真家。中でも観賞魚を実際に飼育し、状態良く仕上げた動きのある写真に定評がある。幼少より水辺の生物に興味をもち、10歳で熱帯魚の飼育を始める。日本各地や東南アジアなどの現地で実際に採集、撮影を行い、それら実践に基づいた飼育情報や生態写真を雑誌等で発表している。他にもフィッシング雑誌などでブラックバスなどの水中写真も発表している。最近では全国の山に入り、湧水や苔の撮影がライフワーク。

【宮島裕昌】

月刊アクアライフ 編集長。東京水産大学(現東京海洋大学)卒業。幼少期より趣味としていた観賞魚飼育の経験を活かし、深めるため(株)エムピージェーに入社、長年愛読していたアクアライフ編集部に配属。2020年より現職。飼い込むと美しくなる魚を好み、まだ飼育したことのない種、新着種との出会いが生きがい。

ベタの会場への搬入・搬出について

【ベタの搬入について】

■持ち込みでの出展の場合

事前エントリーされましたベタは、前日の10/8(土)14:00〜20:00に会場へご持参下さい。

■宅急便での出展の場合

元払いの宅急便で10/8午後着指定で指定の住所へお送りください。
※送り先の住所は下記の「郵送の送り先」までお送りください。

【ベタの搬出について】

■ご自身でお持ち帰りの場合

返却時刻は10/10 17:00〜20:00を予定しております。当日係員の指示に従ってお持ち帰り下さい。

■宅急便での返送の場合

翌日11日指定でヤマト運輸の着払いにて返送させて頂きます。エリアによっては11日指定ができない場合がありますが、なるべく早い到着を手配致します。

郵送の送り先

〒160-0023
東京都新宿区西新宿2-6-1新宿住友ビル 三角広場
イベント アクアリウム東京会場 総合受付あて
電話番号は090-9959-8710とご記入ください。

出展に関しての注意事項

  • ①出展されましたベタは注意を払ってお預かりさせて頂きますが、ヒレの欠損や体調不良、死亡、盗難、紛失に関しましては当方では一切の責任を負いませんので予めご了承の上ご出展下さい。発送返送時の事故も同様となります。
  • ②コンテストの審査結果に関する質問、クレーム等はお受けできません。
  • ③主催者側で撮影させて頂きましたベタの写真・動画の著作権は原則主催者側に帰属するものと致します。また一般観覧者の写真・動画の撮影は許可致します。
  • ④エントリーした魚は販売することも可能ですが、その場合予約を取っていただき必ず10/10 16時以降のお渡しとしてください。
  • ⑤エントリー費用は銀行振込のみとなります。申し込み完了後、ご連絡させていただきます。
  • ⑥エントリー者はアクアリウム東京への入場を無料とします。
  • ⑦エントリーは途中で打ち切らせていただく場合がございます。
  • ⑧イベントスタッフが返送するベタに関しては、梱包作業の時間がかかるため開催2日目の14時半以降には展示を終了致しますのでご注意ください。
  • ⑨その他必ず、出展規約をご覧の上エントリーしてください。

出展規約

1.規約の履行

第2回 WBC ワールドベタクラシック(以降、「本イベント」とする)出展申込者は以下に述べる各規約等を遵守しなければなりません。出展者がこれらを違反した場合、主催者は出展申込の拒否、取消し又は展示スペース・展示物の撤去・変更等をいつでも命じることができます。その際、主催者の判断根拠等は一切開示しません。又、出展者から支払われた費用も返還しません。出展の取消しや展示物の撤去・変更等によって生じた損害も補償しません。

 

2.出展資格、出展料の支払い及び出展キャンセル・取消し

2-1.
主催者は出展申込者に対して出展審査を行い、出展申込時の記載事項の記入漏れや不備等の有無の判断し、出展の可否を決定します。

2-2.
出展者は出展申込後に主催者から発送される請求書に従い、期日までに指定銀行口座に出展料を支払わなければなりません。なお、振込手数料は出展者の負担となります。期日までに出展者から出展料の支払いがない場合、主催者は出展申込を取消すことができます。

2-3.
出展申込後、出展者が出展のすべて又は一部の取消し・解約をする場合、出展者は書面にて主催者に届け出た上、規定のキャンセル料を主催者に支払わなければなりません。
<キャンセル料>
2022年10月7日(金)までにキャンセルのご連絡をいただければ、出展料を全額返金いたします。10月8日(土)以降のキャンセルは出展料(消費税相当額を含む)の100%

2-4.
10/8(土)14:00〜20:00の間に出展受付にベタをお預け下さい。時間を過ぎる場合、必ず指定の連絡先までご連絡ください。20:00までにご連絡が無い場合、キャンセルとなります。

 

3.展示・審査に関する規約

3-1.
展示スペース・小間配置の全体レイアウトは、主催者にて決定します。出展者は、その結果に従わなければなりません。

3-2.
主催者が認めた場合を除き、出展者は展示スペース・小間の全部又は一部を他者に対して譲渡・交換・貸与等することはできません。

3-3.
会期中は、主催者が会場全般の整理・管理にあたります。出展中ベタのヒレの欠損や体調不良、死亡、盗難、紛失に関しましては主催者では一切の責任を負いません。発送返送時も事故も同様と致します。

3-4.
比較審査ではなく一匹一匹個々で審査し審査項目は①ヒレの形・バランス(ヒレの幅、長さ、角度、)②体型(ヒレの部分ではないボディーの曲がり等)③ボディーとヒレのバランス(体高・体長・背鰭・下鰭・尾鰭のトータルバランス)④色艶(其々の個体の持つカラーリング、鱗の質感)⑤活性。この五項目を審査項目とする。

4.出展中のベタの著作権

主催者側で撮影したベタの写真また動画等の著作権は原則、主催者側に帰属する。一般観覧者の写真や動画の撮影、SNS等への投稿は許可致します。アクアリウム東京公式サイトや公式SNS上にてPRのために使用する目的で、画像・動画公開できるものとします。

 

5.損害責任

5-1.
出展者は主催者から提示された本規約等に違反した場合又は違反していることが判明した場合、そのことが原因による主催者に生じた損害のすべてを主催者に対して賠償しなければなりません。又、出展者及びその従業員・関係者等の過失による本イベント場内及びその周辺の建築物・設備に対する損害はすべて出展者が賠償しなければなりません。

5-2.
主催者はいかなる場合においても、出展されたベタのヒレの欠損、体調不良、死亡、盗難、紛失や天災等不可抗力による事故・傷害・損傷等に対し、一切の責任を負いません。

5-3.
主催者は天災、地変その他不可抗力の原因により本イベントを中止又は中断することがあります。この場合、主催者は出展料金の全額を払い戻しします。ただし、中止・中断によって生じた出展者及び関係者の損害は補償しません。

5-4.
主催者は自然災害・交通機関の遅延・運送会社の輸送中のトラブル・社会不安等によって生じた出展者の損害は補償しません。

 

6.個人情報の取り扱いについて

6-1.
出展者は本イベントを通じて個人情報を取得する場合、個人情報保護法及び関連法令を遵守し、適法かつ適切な取得をしなければなりません。利用目的は必ず公表・通知し、その範囲内で活用し、特に第三者提供を行う場合は、必ず個人情報の情報主体から同意をとらなければなりません。

6-2.
出展者は本イベントを通じて取得した個人情報について、法律に定められた安全管理を遵守した適切な管理・運営をしなければなりません。

6-3.
出展者は本イベントを通じて取得した個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用の停止、消去、苦情の訴え等を受けた場合、法令を遵守した適法かつ適切な管理・運営をしなければなりません。

6-4.
出展者が本イベントを通じて取得・管理・運営する個人情報の情報主体又は情報主体と主張する者との間で紛争が生じた場合、両者で協議して当該紛争を解決すべきものとし、主催者はその際、一切の責任を負いません。

 

7.その他

7-1.
本イベントから生ずる紛争について訴訟を行う場合は、その訴額に応じて東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

7-2.
主催者から提示されたご案内及び本規約等に定めのない事項は主催者の判断によるものとします。

7-3.
以上の他にもあらゆるトラブルに対し出展者に責任を問うことがあります。